世界地図.gif

ミスタードーナツのカフェオレ

たまたまミスタードーナツにいく機会があり、カフェオレを注文しました。
ミスドってあんまりいかないんで、よく知らないんですが
カフェオレって今までなかったんですか?
「ミスタードーナツのカフェオレ、デビュー」と書いてありました。
飲んでみました。

各テーブルにはカフェオレの広告がありました。
そこに書いてあるコピーが

香りはコスタリカ、
コクはグアテマラ、
キレはコロンビア、
そして、オリジナルのミルク。
あなたの好きな
カフェオレできました。

もう、私には何のことやらわかりません(ー'`ー;)
なんにせよ過度な期待はしないことですね。する人もいないでしょうけど(^^;)

あ、ちなみにミスタードーナツを誹謗中傷するものではありません。
しっかり、おかわりさせていただきましたから・・・(^^)
それから「ポン・デ・ライオン」ですか?(なまえあってますか?)
あれは、おいしいですね。あのモチモチ感がくせになりそうです。

mrdo.jpg

この記事は2006年2月11日のものです。

コーヒーの3原種

缶コーヒーのCMなどでも名前を聞く、アラビカ種と、インスタントコーヒーやアイスコーヒーの増量剤などに大半が使われているロブスタ種、わずかにしか栽培されていないリベリカ種が、コーヒー豆の3原種とされています。

アラビカ種は、エチオピアのアビシニア高原が原産地とされていて、アラビア半島を経て主に東南アジア、中南米、東アフリカに普及したそうです。生豆は細長くて平べったいのが特徴。
乾燥、霜害、病害虫に弱く、特にサビ病に弱いため盛んに品種改良が行われて、現在では70種以上の品種があるといわれているそうです。
3原種の中では最も品質が良く風味と香りにすぐれているので、ストレートコーヒーとして飲まれているようです。

ロブスタ種は、アフリカのコンゴで発見された品種。主に熱帯低地で栽培されていて、生長が早く、病害虫に強いので生産性にすぐれていますが、ロブ臭と呼ばれる独特の香りと苦みがあり、少量でも個性が強烈なことから敬遠されがち。そのため大半がインスタントコーヒーやアイスコーヒーの増量剤などの工業用に使われているようです。
ベトナム、インドネシア、中央アフリカ、西アフリカなどが主な生産国。

リベリカ種は、原産地は西アフリカのリベリアです。標高差や温度差などの環境への順応性は高いものの、さび病に弱く、アラビカ種に比べると味が劣ることなどの理由から廃れてしまい、現在は西アフリカの一部の国で自家消費用や研究用にわずかに栽培されていて、市場性はないのだそうです。
posted by yogo at 20:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | コーヒー豆の種類

コーヒーとがんの因果関係

コーヒーには「がんを促進する」ということを言う人がいるようですが、科学的には根拠がないのだそうです。
この噂の原因に考えられることとして、
●コーヒー愛飲者の数が多いので発がん者数が多い
●コーヒー愛飲者で喫煙習慣のある人は、コーヒーを飲むと喫煙したくなる人が多い
などが考えられるそうです。
最近では、コーヒーががんを抑制する可能性があるとも言われています。

愛知県がんセンターが1997年に行った大規模な免疫調査でいくつかの興味深い結果が発表されたようです。
●肺がん、乳がん(女性)、子宮がん(女性)では、コーヒーを飲む人の発がんリスクがわずかに高まる
●食道がん、胃がん、結腸がん、直腸がん(女性)、肝臓がんでは、コーヒーを飲む人の発がんリスクが少し下がる
●全てのがんでは、男女ともにコーヒーを飲む人の発がんリスクが下がる
●特に直腸がんでは、コーヒーを飲む量が3杯未満だと発がんリスクがわずかに増加、3杯以上だと発がんリスクが半減
●また、コーヒーを常飲する人では、男性は食道がん、女性は胃がんの発がんリスクが大きく低下する
この調査では、コーヒー喫飲習慣と発がん抑制との因果関係までは解明できていませんがコーヒーに含まれる成分で、抗酸化作用をもつクロロゲン酸の作用である可能性が高いと見られているようです。

・・・コーヒーをたくさん飲んだほうが発がんリスクが低くなるってことですよね?
本当でしょうかねぇ?
posted by yogo at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーの栄養

コーヒーで頭スッキリ

コーヒーが「頭をスッキリ」させたり「気分をリラックス」させることは、多くの人が経験していることと思います。が、実は私は、その経験がありません。個人差なのでしょうね。
私の話はさておき、コーヒーの中に含まれるカフェインが顕著な覚醒効果を示すようです。早朝や夜間や風邪気味のときにこの効果が特に現れるのだそうです。つまり、コーヒーは朝晩の眠気覚ましに最適ということですね。
さらに、カフェインは眠気を覚ますほかに、精神作業能力を高めることも知られています。コーヒー等に含まれるカフェインは、新しい刺激の処理、目標物を感知し反応、そして処理情報を増やすといった作業の効率を上げる働きがあるのだそうです。車の運転など注意力の持続が必要なときにコーヒーは効果的ということでしょうね。
posted by yogo at 11:52 | Comment(0) | TrackBack(1) | コーヒーの栄養

ティー&コーヒー大図鑑

11月下旬に発売予定のティー&コーヒー大図鑑。これは買いですよね。コーヒーだけでなく、紅茶や中国茶・日本茶のことも紹介しているようです。
私が欲しいと思うのは図鑑であるということ。コーヒーのいれ方などをサイトで調べると、わりと言葉だけで説明しているところが多くありませんか?
写真で説明してくれているところもありますが、わかりにくい場合もあります。
ティー&コーヒー大図鑑なら、プロのカメラマンによる(たぶん)キレイな写真で、横に説明があり、しかも・・・などと、いろいろ書いてもしかたないですね。
私が何より、この本が欲しいのは、「キレイだから」。この一言に尽きます。
たぶん、この本に載っている内容は、ネットで調べればみつかります。写真もアップされているところがあると思います。ただ、このティー&コーヒー大図鑑は、プロのデザイナーさんとプロの編集さんとプロのカメラマンさんとプロの・・・とプロフェッショナルな方々の手によって作られている本であり、おそらく写真集であるということ。せっかく手元におくならキレイなほうがいいですよね。

他にもこんな本がありました。
posted by yogo at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | 豆知識

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。